施設での活動トリートメント, リフレクソロジー, アロマセラピー, 障がい者, 日立市, 常陸太田市, RAHOS, JREC

(本館)

水分摂取が多いわりに尿が出ない利用者様は、浮腫みがみられて怠そうな様子で、時々、下腹部を指先でトントンと突いていました。トリートメントすると10分後位にトイレに行き多量の排尿があったとのことでした。

(サテライト)

全身の緊張が見られ、脚を固く組んでいた利用者様は、最近は緊張が軽減しているとのことでした。トリートメントをすると組んでいる脚も緩みました。

 

施設での活動トリートメント, リフレクソロジー, アロマセラピー, 障がい者, 放課後等デイサービス, 常陸太田市, RAHOS, JREC

例年より足が温かくなったように思われていた利用者様は、月半ばには足先の冷たさが顕著になりしもやけもみられました。触れられたくない様子のところは避け、脚全体の血行促進を目的にトリートメントしました。

精神的な成長期でもあるのか、最近になって何でも自分でやりたがる利用者様は職員の介助を拒否するため、準備に時間がかかりトリートメント時間が少なくなってしまうおそれも出てきました。。本人の意思を尊重しつつも工夫が必要と思いました。

施設での活動トリートメント, リフレクソロジー, 障がい者, 放課後等デイサービス, 常陸太田市, RAHOS, JREC

冬休み期間では、なかなかお会いできない利用者様もトリートメントすることができました。とても足が冷たく硬さがありましたが車椅子の利用者様は毎月の月経痛があるとこのことでした。トリートメントで冷えが軽減し柔らかさが出ましたが、ご自宅が遠く施設のご利用が頻繁には無理なこともあり、継続してトリートメントが難しいのですが、何かできることを考えサポートできればと思いました。

*PC故障のためご報告が遅くなりました。

ブログ, 施設での活動トリートメント, リフレクソロジー, アロマセラピー, 障がい者, 放課後等デイサービス, 日立市, 常陸太田市, RAHOS, JREC

12月も2名のセラピストで活動、常陸太田市の放課後等デイサービスで48名(内、多機能型通所支援施設17名)トリートメントさせていただきました。

多機能型生活支援センターは常陸太田市と日立市の部署を合わせて、合計41名の方をトリートメントさせていただきました。

この地域では新型コロナウイルス感染者があまり増えていませんが、県内では増えているため、これまでの体温測定やマスク着用、手洗い等の予防と体調管理に加えて、施設での着用を専用としたスクラブを準備し着替えトリートメントすることにしました。

トリートメントの様子などは、改めてご報告いたいします。

 

ブログ, 施設での活動トリートメント, リフレクソロジー, アロマセラピー, 障がい者, 放課後等デイサービス, 常陸太田市, RAHOS, JREC

今月初めてトリートメントさせていただく利用者様がいました。他の利用者様がトリートメントをしている様子を見ていたためか、すんなりと受け入れてリラックスしていて冷たかった足先が温かくなりました。

気温が低くなり、移動の車内の暖房の影響か、足が温かくなっている利用者様が多かったのですが、熱が籠って浮腫んでいる方も多くいました。トリートメントをすると解消しました。

施設での活動トリートメント, リフレクソロジー, アロマセラピー, 障がい者, 放課後等デイサービス, 常陸太田市, RAHOS, JREC

(本館)

機嫌が悪く動こうとしない利用者様はトリートメントを始めるとニコニコしだし鼻歌を歌いだしました。冷たかった足はすぐに温まりむくみも軽減、トリートメント終了直後トイレに行きました。その後は軽い作業などをご自身から取り掛かり、ずっとニコニコと機嫌が良い状態でした。

(サテライト)

車椅子の横に水溜まりができるほど涎が多かった利用者様は、以前のような量は見られなくなり、口内もすっきりしているようでした。職員の方から、因果関係がわからないが尿量と涎の量も関係しているように思うことがある、とのお話しを聞き、今後も様子を伺っていきたいと思いました。

車椅子が激しく動くほど身体をバタバタとさせていた利用者様は、下腿と大腿部の硬く張っているところを丁寧にトリートメントすると落ち着いて入眠しました。