施設での活動トリートメント, アロマセラピー, 障がい者, 日立市, 常陸太田市, RAHOS

9月の施設での活動は、緊急事態宣言によりお休みでした。10月から再開となりますので、その様子は改めてご報告いたします。

9月の散歩で出会った秋桜(OSK)

施設での活動リフレクソロジー, アロマセラピー, 障がい者, 放課後等デイサービス, 日立市, 常陸太田市, JREC

気温の暑さが増してきたから、身体が小さい利用者様は影響を受けやすいと思われ疲れた様子でした。体調が悪いと言うより疲れていると言う感じでいつも大声で騒いでいる利用者様も声があまり出ていませんでした。トリートメントで循環のサポートをして回復をサポートできればと思いました。

施設での活動リフレクソロジー, アロマセラピー, 障がい者, 放課後等デイサービス, JREC

施術が初めての利用者様が2名いました。どちらの利用者様も興味は示していながらも始めは不安そうにしていました。慎重に丁寧にトリートメントを開始すると「気持ち良い」との言葉と共に身体の緊張も取れリラックスしました。受け入れて下さったことでトリートメントが行え、硬く張っていた下腿や足先の冷えが軽減しました。職員の方から「また受けることを楽しみにしている様子」とのご報告がありました。

施設での活動リフレクソロジー, アロマセラピー, 障がい者, 放課後等デイサービス, JREC

施術用ベッドに寝ると興奮して手足をバタつかせていた利用者様は、しばらくの間はイスに腰かけて支えながらトリートメントを行うスタイルで安定していたが、今回は準備の段階で自らベッドに近づいて意思表示をしている様子だったため施術用ベッドでトリートメントを行うことにしました。はじめは興奮状態になりかけましたが徐々に落ち着いてリラックスしました。歩行訓練が進んで脚や首がしっかりしてきたこと、体格的にもかなり成長していることなどで、リラックスする体勢も変化してきていることも考えられました。

ブログ, 施設での活動リフレクソロジー, アロマセラピー, 障がい者, 放課後等デイサービス, JREC

トリートメントにより排便が促進された利用者様が増え、保護者の方達からも期待の声が増えました。食事や運動での便秘対策ができない利用者様でも、トリートメントが排便促進のサポートに繋がっていると考えらました。

施設での活動リフレクソロジー, アロマセラピー, 障がい者, 放課後等デイサービス, JREC

情緒が不安定な利用者様は、施術前の時間には興奮して大声をあげて泣いたりしていましたが、施術の順番になると職員に付き添われながら施術ベッドに上がり自分で進んで準備をしました。トリートメントが始まると徐々に落ち着き、おとなしく気持ちよさそうにリラックスして受けていました。トリートメントが進むと熱がこもっていた足裏は冷めて、冷えていた下腿は温まり皮膚の緊張がとれました。