施設での活動トリートメント, リフレクソロジー, アロマセラピー, 障がい者, 放課後等デイサービス, 常陸太田市, RAHOS, JREC

頻繁に全身に力を入れる利用者様は、トリートメントを行うごとに緊張が取れやすくなってきて張りや硬さが軽減してきました。

ご自身の意思をお伝えくださる利用者様は、膝周辺が気になっている様子を示されたので確認してみると、硬く冷えていました。外傷や炎症はなかったので、リフレクソロジーの範囲を膝周辺まで広げてトリートメント行うと柔軟性と温かさが出ました。

施設での活動トリートメント, リフレクソロジー, アロマセラピー, 障がい者, 常陸太田市, RAHOS, JREC

(本館)

てんかん発作が頻発している利用者様は、昨年までもこの時期に頻発していたとのことでした。情緒も不安定が続いていました。トリートメントをすると冷えていた足部が直ぐに温くなって、力みが入っていた身体も軽減しました。

(サテライト)

季節の変わり目で体調が崩れやすい時期ですが、皆さん体調が安定していました。足は冷たくなっていましたがトリートメントを開始すると直ぐに温かさと柔らかさがでました。

施設での活動トリートメント, リフレクソロジー, アロマセラピー, 障がい者, 放課後等デイサービス, 日立市, 常陸太田市, RAHOS, JREC

皮膚の血色が悪い利用者様は、トリートメントをすると血色が良くなり、むくみや冷えも軽減しました。血色の悪さは鼻に管を入れていて常に呼吸も浅いことも関連しているだろうかと思いました。

皮膚の乾燥が顕著な利用者様は、精油を使用したブレンドしたオイルでトリートメントを続けていることもあってか乾燥が軽減が見られました。

施設での活動トリートメント, リフレクソロジー, アロマセラピー, 障がい者, 放課後等デイサービス, 常陸太田市, RAHOS, JREC

てんかん発作を頻発する利用者様は主治医から「この季節は発作が起こりやすい」とのお話しがあったとのことでした。発作の後は動作や声掛けに対する反応も鈍いことが心配されていましたが、脳の疲れから無気力になっている状態なので積極的に声掛けをしたり血行を良くすること(足浴やアロマトリートメントなども)が良いとのお話しがあったとのことでした。冷えて硬くなっていた足はトリートメント後は温かさと柔らかさがでました。声掛けなどに対する反応が良くなりました。

トリートメントを行い続けて5年になる車椅子の利用者様は、最近リハビリを抵抗なく受けられるようになったとおっしゃっていました。お話を聞くと「元々、人に触れられることが苦手であるが、リフレクソロジーは当初から苦手意識がなく続けてこられたので、次第に人に触れられることを受け入れられるようになった。」とのことでした。

施設での活動トリートメント, リフレクソロジー, アロマセラピー, 障がい者, 放課後等デイサービス, 日立市, 常陸太田市, RAHOS, JREC

4月も2名のセラピストで活動、常陸太田市の放課後等デイサービスで28名(内、多機能型通所支援施設12名)トリートメントさせていただきました。

多機能型生活支援センターは常陸太田市と日立市の部署を合わせて、合計30名の方をトリートメントさせていただきました。

*ここでのトリートメントは、主に精油を使用(アロマセラピー)したリフレクソロジーを中心に行っています。未成年、重度障害、疾患があるなどの利用者様が多くいらっしゃいます。お一人お一人の状態に配慮して対応しています。

トリートメントの様子などは、改めてご報告いたいします。

4月の散歩で出会った水芭蕉(sto)

施設での活動トリートメント, リフレクソロジー, アロマセラピー, 障がい者, 放課後等デイサービス, 常陸太田市, RAHOS, JREC

初めての利用者様がおられました。初回のトリートメントでは、興味を持っていて嫌がってはいなかったものの緊張して脚を縮めたまま伸ばせずにいました。トリートメントを行っても力みも冷えも変化が見られませんでしたが、二回目以降は徐々にリラックスするようになり脚を縮めることはなくなってきました。